あえて少数派を選んでバイナリーオプションで方向を当てる

どちらに動くかが肝心だから移動平均線を見てその方向に賭けてみることがバイナリーオプションで勝つ最善の手だと思っていましたが、最近そういった所謂バイナリーオプション必勝法であるテクニカル分析ばかりに頼らずとも勝率の高いやり方はいくらでもあることに気づいて他の人とは違った判断で取引するようになりました。
そのひとつが色々なサイトでデータが公開されていて便利なポジションのオーダー状況で、たいていは何分かの間隔でしかデータが更新されないけれど海外のマイナー業者のサイトではかなり頻繁に更新されているものを発見したから、毎日それを見ながらどちらが有利か見極めています。

こうしたデータは業者ごとに顧客のポジションの統計を公開しているからマイナーなところではやや安定感に欠けると最初は少し思ったものの、他のところと同時に見比べてみるとそんなにバラつきが少なく違うのは更新間隔だけなので早く情報が得られるところのほうが良いと思ったのです。
為替がこれから動く方向とポジションのオーダー状況は一見してなんの関係もなさそうに感じても、実は人間の心理が働いていて不利なポジションは時間の経過とともに膨らんでいく傾向があるからそちらを避ければこれから先の為替の方向を当ててバイナリーオプションで勝ちやすいというわけなのです。

もちろんそのデータだけで購入を決めるのは不安ですし結局は必ずチャートを見てから最終的な判断を下しますが、オーダーが増えているほうにはなるべくつかずに取引しようというスタンスは十分役に立っていて今までこの判断材料のおかげで何度も勝つことができています。
相場の世界は一握りの人しか稼ぐことができないと言われているから、多数派という安心感に身を任せないで純粋に資金の流れを見ることがチャートでもニュースでも同じですし、そうなると必然的に多数派を背にセオリーを無視した購入の仕方を行わないといけないときがバイナリーオプションでは実は稼ぐチャンスだといえます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ