パソコンを買い替えて良かった

パソコンをついに新しくしました。ずっと古いのを使っていたんですが、さすがにもう普通のことが普通にできなくなってしまったので、思い切って買うことにしました。と言っても、中古パソコンなんですけどね。新品のパソコンが欲しかったけど、中古でも最高です。今までが今までだったからということはありますが、中古パソコンでも、ものすごく速いし、すごく便利になっているし、とにかく普通のことを普通にできるだけでも、こんなに嬉しいことはありません。普通にやっていたことを、以前より速くできるようになっているので、普通のことを高速でやれるようになりましたから、とても効率が良くなりました。これなら、もっと早く買うべきだったと思います。それにしても、中古ということが心配だったのですが、今のところなんの問題もないので、中古でいいのかもしれないなって思います。今が本当に幸せなので、これだけのことができるなら中古でも本当に大大大満足です。安く買えるし、設定をする必要もなかったので、コードをつないだだけですぐにインターネットにもつながりました。これにより、ウインドウズ10に無料でアップグレードできることになったはずなので、タイミングとしてはいい時に買い換えることができたのかもしれません。いや~それにしても新しいのは…違った、中古だけど新しいのはいいね。速いもの。前のは、もう限界だったんだろうなあ。それでも一生懸命がんばってくれていたんだろうから、すごく感謝しているけどね。長いつきあいだったからなあ。いろいろな思い出をいっしょに作ってきたわけだもんなあ。メモリが256だもの。ファミコンじゃないっていうの。それでいまどきのことをしていたんだから、限界に決まっているさ。それでも、工夫しながら使っていたけど、だいぶ自分自身に制限をかけていたんだということにも気づいたよ、買い替えたことによってね。でも、買い替えて本当に良かった。効率が良くなったから、たくさんの作業ができるようになったよ。もっと早くすべきだった。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ