Kenji Toyoharaのリッチフィールドクラブを滅多切りレビュー!

Kenji Toyoharaのリッチフィールドクラブ

リッチフィールドクラブは詐欺商材なのか?

お久しぶりです。三十路アフィリエイターの悠です。

つい先日詐欺まがいの情報商材にひっかかりまして、130万円というお金を失いました。私がバカだったのですが、この怒りをどこかにぶつけたく、情報商材レビューサイトに方向転換することにしました。

それがこの三十路男の情報商材メッタ斬りレビュー!です。

突然、130万円を失ったなんて話をしたら閲覧者もドン引きですかね…。しかし情報商材というのはそれほどまでに危険な代物なんです。

簡単にお金が稼げるんだ!と思って手を出すと私のように痛い目を見る事でしょう。そんな情報商材の被害に遭う人を一人でも減らすため、今日から情報商材のレビューしていきたいと思います。

記念すべき第一回に紹介するのはKenji Toyoharaという人物の「リッチフィールドクラブ(RICHFIELD CLUB)」という無料オファーについてです。

リッチフィールドクラブを運営する株式会社ライフアップとは?

まず会社概要をご覧ください。

会社概要
会社名 株式会社ライフアップ
代表者 高橋一也
所在地 〒169-0072 東京都新宿区大久保1-1-9 フラワーハイホーム513
電話番号 080-4469-6662
営業時間 9:00~18:00
資本金 1,000,000円
主要取引企業 Google inc.様 ヤフー株式会社様

情報商材が詐欺かどうか見極める上で大切なのは、運営会社の情報です。合同会社などが記載されている情報商材はもってのほかです。合同会社は設立にかかる金額が非常に安く、役員の任期も無いため、重任登記も必要ないのです。

このリッチフィールドクラブは株式会社ライフアップとありますね。見た所しっかりと会社のHPもあり営業実態のある会社のようです。しかしこれで安心を油断してはいけません。合同会社の商材よりもマシというだけで稼げるかどうかとは別の話です。

一応HPも確認しておきましょう。株式会社ライフアップのホームページは、かなり簡易的な作りですが、しっかり会社のロゴがあり電話番号も書かれています。連絡先を載せずトンズラする情報商材会社も多いので、好印象です。主要取引先がgoogleやyahooなどの大企業なのもポイントが高いです。

また住所にも注意が必要です。最近の情報商材販売会社は貸しオフィスを利用し、実際にそこに居ない住所を記載している可能性が非常に高いのです。東京都新宿区大久保1-1-9 フラワーハイホーム513について調べてみましたが、貸しオフィスではなくマンションの一室のようです。一時的な作業場所として借りていると言うことなんでしょう。

後述しますが、このリッチフィールドクラブを運営しているKenji Toyoharaさんは本拠地がシンガポールなので、日本での一時的な住居を記載している可能性もあります。どちらにしても貸しオフィスよりも遥かに信用度が高いと言えます。

会社に関しては特に怪しい部分もみつからなかったので、次はリッチフィールドクラブの実態に迫りたいと思います。

リッチフィールドクラブの実態とは?

会社の概要を見たところで次にリッチフィールドの実態について調査していきたいと思います。
そもそもリッチフィールドクラブとは一体何を目的とした無料オファーなのでしょうか?

まず広告ページから見ていきましょう。
http://rfc-challenge.com/kt/

突然サイトの上下に「全員に6000円をプレゼント!」と出てきました。胡散臭さ全開ですね。しかし、一般的な情報商材に比べるとパンチが弱い気がしますね。月収100万だとか1億円稼げると言った誇大広告が見当たりません。サイト中央にある動画も「すぐに10万円以上の報酬が発生する」と無料オファーにしては非常に控えめです。

さらにサイトをよく見ていくとリッチフィールドクラブ”副業術”と書かれています。副業術、つまり副業に関するノウハウを提供しているということなんでしょうね。

今まで人工知能によるFX自動取引や、スマホをタップするだけで仮想通貨が貰えると言った夢物語を語る情報商材しか見た事が無かった私としては、かなり新鮮です。

さらにサイトを下にスクロールしていくと、リッチフィールドクラブの革命的な稼ぎ方という項目が現れました。どうやら稼ぎ方のノウハウは部門ごとに3つに分かれているようです。

  • 暗号通貨部門
  • アフィリエイト部門
  • せどり部門

一体どういうことなのでしょうか?
1つの無料オファーで3部門のノウハウが貰えると言うことなのでしょうか?

悪質な情報商材に引っかかった経験を生かして、レビューを書こうと思いましたが、完全に想定外です。実際に問い合わせたところ、部門ごとのコースがあるわけではなく、全ての部門のノウハウがまとめて貰えるとの事でした。そんな情報商材は聞いたことがありません。

調べれば調べるほど、人を貶め金を奪い取る悪質な情報商材と離れていくように感じました。無料オファーというよりも副業を始める初心者向けセミナーの勧誘と言った感じです。

Kenji Toyoharaという人物について

一般的な情報商材と違うこのリッチフィールドクラブを立ち上げたKenji Toyoharaとは一体何者なんでしょうか?そして何のために立ち上げたのか、かなり気になる所ですよね。そもそも何故名前がアルファベットなのでしょうか?

サイトに詳細なプロフィールが掲載されていたのでかいつまんでいきます。

2008年にシンガポールに移住し現地の企業に就職、様々な経験や人脈を得つつ、副業を開始。アフィリエイト、せどり、FX、株取引に手を出す。

いきなり2008年から始まりましたね。それ以前の事が記載されていない点もありますが、現地企業で働きつつ様々な副業に手を出したようです。

そして2009年にアフィリエイトの技術の習得、副業が軌道に乗り本業の収入を超えたそうです。これから副業を始めたい人には心強い経歴ですよね。そしてKenji Toyoharaさんは、ここから驚くべき行動をとりました。

より自分の理想に近づくために、なんと会社を退職。2012年に独立して会社を建ててしまいます。理想とは一体何なのでしょうか。

その後は、シンガポール国内でコンサルティング事業を展開します。日系企業のシンガポール進出のサポートや営業代行、マーケティング、住居探し、税金にいたるまで全面的にコンサルティングしていたようです。そこからさらにビジネスコンサルティングや投資コンサルティングを経て実績を積み上げます。

そして2015年から暗号通貨の勉強を始め、2017年の暗号通貨バブルに乗じて資産を100倍にする事に成功したようです。コンサルティング会社社長兼億り人と言ったことろでしょうか。

なぜリッチフィールドクラブ(RICHFIELD CLUB)が一度に3部門ものビジネスモデルを提供できるのか、そしてなぜ今回のオファーを公開したのか段々見えてきました。

おそらくですが、経歴の真偽は置いておいて、コンサルティング事業をしているというのは本当だと思います。このリッチフィールドクラブ(RICHFIELD CLUB)は、これから副業を始めたい人に向けたコンサルティング事業の一環と思われます。詐欺商材によくある「全ての人に恩返しがしたい」、「祖父の遺言」、「私の使命」、「富の再分配」などといった臭い文章が無いのもポイントが高いです。サイトの右上にも講演会の日程が書かれていることから、有料セミナーの宣伝の可能性が高いでしょう。

これが高額塾なのか、それとも正当な副業セミナーなのかは現段階ではわかりません。何か新しい情報が入り次第、文章を加えていこうと思います。

あまりにも豪華すぎる無料特典

リッチフィールドクラブ(RICHFIELD CLUB)を語る上で無視できないのが、あまりにも豪華すぎる無料特典です。

「LINE友達登録をするだけで、今すぐ無料で100万円相当の7つの特典をもれなく全員に贈呈!」と書かれている以上、無料で贈呈されなければ虚偽広告と言うことになります。この豪華賞品が本当に貰えるのか調査するべく、LINE登録をしてみました。

貰えるはずの無料特典7つは下の通りです。

  1. 10万円以上も可能なツール&マニュアル
  2. 暗号通貨ツール&マニュアル
  3. LINEと電話によるサポート完備!
  4. 暗号通貨厳選情報配信!
  5. 最大6000円分プレゼント!!
  6. 暗号通貨初心者必見!60分の超有益セミナー動画配信!
  7. レシート買取ビジネス ライト版

注目すべきは1番、2番、5番でしょうか。特に5番が目玉だと思います。普通に6000円が貰えると考えると無料登録の応募者が殺到し、その後に控えているであろう講演会に応募してくる人で回収できなくなるのは目に見えています。どう考えても大赤字ですし、普通に貰えるはずがありません。

登録が完了した所で続きは後日記載したいと思います。

※追記:実際にリッチフィールドクラブに無料登録した結果

まず結論からいうと全ての無料特典を貰うことが出来ました。無料ツールも6000円もしっかり頂きました。

これを書いている今もなんだか信じられません。悪質な詐欺商材に騙され120万円を奪われた私が、無料オファーに登録しただけでお金を貰えているんですから…。

しかし、この記事をみて6000円貰えるなら私も登録しようと考えている人は注意が必要です。流石にKenji Toyoharaさんも無料登録の応募者が殺到することは織り込み済みで対策を建てていました。

それは6000円の配布が暗号通貨で行われていると言うことです。これは非常によく考えられていると思いました。去年の12月ごろ仮想通貨バブルに乗ろうと容易したウォレット(仮想通貨用の財布)が役に立つと思いませんでした。6000円キャッシュバックのやり取りを済ませ、2時間ほどで無事入金が確認できました。

なぜ暗号通貨でのキャッシュバックなのか尋ねた所、暗号通貨部門を受講される方の初期投資費用に使って貰えればということと、6000円を暗号通貨で渡すと言われた時にウォレットを準備して頂き、暗号通貨を始める準備を前もってしてもらう為とのことでした。

これは、目から鱗でした。6000円を無料で渡すという強い広告を出しつつ、暗号通貨で渡す事で日本円目当ての無料登録者を排除し、暗号通貨部門で学ぶための初期費用を配布する完璧な内容でした。

さらに「今すぐ10万円以上稼げるツール&マニュアル」と「暗号通貨爆勝ちツール&マニュアル」も無事、配布されました。内容はアフィリエイト用のツールと暗号通貨の各取引所の価格を確認できる便利ツールとなっていました。アフィリエイトや暗号通貨の初心者に向けた優しい内容のマニュアルもついていました。

そして、この無料ツールですが、マニュアルに書かれている基本的なノウハウを守るだけで十分にお金を稼げる内容になっていました。ページ数だけ無駄に多い詐欺商材よりも身になる情報が詰め込まれていた印象です。

3番、4番、6番に関してはそのままの内容でしたので、気になる方は無料登録してみると良いと思います。最初は胡散臭い、絶対に詐欺商材だと思って調査を始めたのですが、思いもよらない展開に正直驚いております。さらに驚きなのが、ここまで本当にお金を1円も支払っていないと言う点です。

このあとに、講演会など受講料を取られるコンテンツが出てくることが予想されるので、今後も潜入調査を続けていきたいと思います。何か分かり次第追記します。

リッチフィールドクラブ(RICHFIELD CLUB)の評価や如何に?

ここまでリッチフィールドクラブについて調査検証をしてきましたが、皆さんはどのような印象を受けましたか?

私が現段階で言えるのはリッチフィールドクラブ(RICHFIELD CLUB)が、少なくともユーザーの事を考えた良心的な無料オファーであると言うことです。

過去に私が騙された情報商材とは、まさに雲泥の差です。サポートの対応やお金を稼げるようになるまでの流れ、実際の作業内容と一致する便利ツールの配布など、誇大広告で情報弱者を陥れようとしている詐欺商材とはレベルが違いました。詐欺商材であれば、使えないツールを渡され、よくわからない内容のマニュアルを高額で買わされているところです。

私自身、ここまでしっかりとした情報商材を見たのは初めてで実際に特典を確認し追記する前までは危険な商材と言う評価をしていましたが、無料でのツール配布や、初期費用をサポートするキャッシュバック、無料特典の中にはLINEと電話によるサポート完備がついており、無料ツールやマニュアルについての質問や使い方のレクチャーまで無料で受けられるようになっていた事を踏まえて評価を改め、今は稼げる可能性の高い商材という認識をしております。

無料の友達登録をすることで貰える7つの特典だけでも、かなり価値のあるモノなのは自分で使ってみて実感済みなので、アフィリエイトや暗号通貨を始めたいけど分からないという人は特典だけでも貰っておくと良いかもしれません。

気になる人は是非一度リッチフィールドクラブのサイトに飛んで、自分の目で確かめてみてください。