利用者の男性とお友達になる位のつもりで接しよう

チャットレディを仕事だと割り切るのが悪い訳ではありませんが、それだと何となく面白みに欠ける様な気がします。そこで運命の人と出会えるかもなんて事はさすがに言いませんが、もう少しウエットな関係でも良いのではないかと思います。この様な事を言うとストーカーの心配をする人もいるかと思いますが、そういう人はこちら側の対応とは無関係にそうなる事が多い様な気がしています。

つまりドライな関係をしていれば避けられるというものではないのです。どの様な対応をしてもリスクの割合が変わらないのだとしたら、もっと心からの交流を楽しむべきではないかと思います。表面的な関係を築くことは簡単かもしれませんが、それではお互い面白くないでしょう。その様な感覚でいるとチャットレディとしての活動も長続きせずに直ぐに終わってしまう可能性が高くなるはずです。

それぞれの利用者と恋人になるべきとは言いませんが、友人くらいにならなっても良いのではないかと思うのです。男女間に友情など存在しないと主張する人もいる様ですが、決してその様な事はありません。ただし、多少の注意をしておくべきでしょう。チャットレディとはどういった仕事なのか、どうあるべきなのかなど考察しているサイトもあるのでチェックしてみるのも手です。チャットレディの体験談やメリット、デメリット、トラブルについてなども載っていることもあります。また、万が一の事態も想定しておくべきなのです。とは言え、両者の間にはお金という壁がありますから、その一線を越える可能性は相当低いと思われます。いくら親しくなったとしても、その事を利用者側が意識している限りは大丈夫でしょう。

チャットレディはこの様に楽しく稼げる最高の職業だと思うのですが、だからこそ利用者に対して有益な存在であるように意識して下さい。単にお金だけもらって喜んでいる様ではいけません。それだけのお金に見合う事ができているのかどうかを自問する事が大切となるのです。ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、報酬を得ているのだからプロらしく振舞う様にしなくてはいけないのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ