上手く仕事の時間を分散させることもコツです

私は現在在宅ワークで生活をしています。
小さい子供を抱えて外で働くのは大変でした。
まず、実家が遠くお迎えやその他のヘルプは一切見込めません。
すべて一人でやるしかなかったのです。
当然、幼稚園や学校の行事などで仕事を休まなくてはいけない時もあります。
最初は休みをあげるという約束のもと採用でしたが、人手不足だったり仕事が忙しかったりで休みがとりづらい雰囲気になり、そのうちに人間関係がぎすぎすしてきて嫌がらせに発展していきました。
そうなると辞めるしかもうありませんよね。
この経験があって私は在宅ワークによるお金を稼ぐ方法というのを真剣に考えるようになったのです。

在宅ワークによるお金を稼ぐ方法というのは私にとってはただコツコツと作業するだけとしか言えません。
たとえば集客力のあるサイトだったり、商品知識が豊富でアフィリエイトが成功している方もいらっしゃいますが、私にはそのような能力はないのです。
なので毎日パソコンに向かいキーボードをせっせと打って文章を作ってお金を稼いでいるのです。
ウェブライターの仕事はとにかく仕事をこなした量で報酬額は変わってくるのです。
ただやみくもに一日中パソコンの前に座っているだけではありません。
仕事をずっとしていると目も頭も疲れます。
自分で今は仕事があまりないからちょっと先に家事をすませようとか仕事時間と家事の時間を上手く分配させることも必要です。

不思議なもので長時間続けて作業するよりも朝、昼、夜と短時間に区切った方が気分もリフレッシュされるし、仕事もいい仕事と巡り合ったりするものです。
タイミングで仕事が多い時間帯、少ない時間帯とありますからそのあたりの見極めは難しいです。
こちらでどうこうできることではありません。
在宅ワークによるお金を稼ぐ方法というのは、このタイミングを上手くつかめるかつかめないかにもかかっていると思います。
たとえば仕事がない日にずっとパソコンの前で待っていてもないものはないということです。

なので一カ月単位でこれぐらいあったらいいかとそういうざっくりとした感覚で焦らずに続けていくことがとても重要だと思います。
私の場合は自分にできそうな案件がないなと思ったらその日は思いきって休みにします。
そして、読書をする、他の方のブログで新しい情報をチェックするなどインプットの日にしてしまうのです。
外で仕事をしていれば誰かが仕事を教えてくれたり、足りない部分を注意してくれたり、時には怒られたりもあるでしょうが、何かしら気づかされることはあると思います。
ですが在宅ワークになりますと、管理するのは自分なのでそのあたりは意識的にやっていかないと補ってくれる人はいません。

在宅ワークによるお金を稼ぐ方法というのは短期間で考え出せることではなく自分なりに試行錯誤をしえいってつかむものだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ