在宅で編集作業をして副収入とスキルアップ

文章を書くのが大好きで、いろいろと好きなことを書きためています。人の書いた文章を読むのも好きです。小説、エッセイ、評論など、いろいろな本を読んでいます。これだけでは何の収入にもならないのですが、在宅ワークで編集をしています。長年の趣味が役に立って、編集作業は割と順調に進みます。たくさんの文章に接しておくことが大事だなと思います。在宅ワークは自宅の書斎で簡単にできます。机とパソコンがあればそれで十分です。ネットで納品すればいいので、どこかへ出かけるという手間もかかりません。好きな時間に好きなだけできるのが在宅ワークの強みです。途中、電話や来客で中断することがありますが、パソコンがしっかり保存して待っていてくれますから心配はありません。続きからまた作業を始めれば大丈夫です。
パソコンソフトの編集長を使って編集をしたことがあります。自分史の編集でした。手書きの文章が少々読みにくかったですが、解読しながら文字を入力しました。写真を適当なところへ挿入して、データを作るところまでが私の仕事です。仕上がった自分史を見せてもらいました。喜寿のお祝いに作ったそうです。喜んでもらえて何よりでした。
一人の人の原稿を扱うのは割と楽です。執筆者が何人もいる場合はそれぞれの言い回しや文章の傾向が違うので、一冊の冊子にまとめる段階でいろいろと気を使います。巻頭には誰がいいだろうか。この人の分は巻頭に向いているだろうか。文章の流れから判断して順番はこれでいいだろうか。この難しい感じは普通の辞書には載っていないけど、この作者にとっては深い思い入れのあす漢字だろうから、そのまま残そうとか。便利なのはパソコンに辞書の機能があるので、疑問に思った言葉や漢字は調べながら作業が勧められることです。辞書が完璧というわけではありませんから、複数の辞書で調べるようにしています。
在宅ワークはすき間時間の活用にもってこいです。会社に勤めるよりはずっと少ないですが、いくらかのお金になり生きがいにもつながります。編集能力も少しずつですが、上がってきたように思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ