クラウドソーシング実践記

ネット副業でお金を稼ぐ方法でインターネットを検索すると、たくさんの稼ぎ方が出て来るようですが、その中でも一番人気のネット副業と呼べるのがクラウドソーシングのタスク作業のようです。インターネット環境とネット端末があればすぐにでも始められる簡単さと仕事の種類がたくさんあることが人気の理由であるようです。
私もクラウドソーシングのタスク作業が話題になってからやってみようと思っていましたが、半年ほど前から始めました。クラウドソーシングのタスク作業を始めるにはクラウドソーシングのサイトに登録しなければなりませんが、クラウドソーシングの業界で最も売り上げ規模が大きいサイトに登録しました。現在でもクラウドソーシングのタスク作業を続けていますが、もう一つのクラウドソーシングサイトに登録を追加しましたが、メインで仕事をしているのは今でも初めて登録したサイトです。もちろん、そのサイトが自分にとってネット副業でお金を稼ぐのに最も適していたのでそうなっているということになるでしょう。
タスク作業ではまずは最も簡単にできる単純作業から始めました。一つの仕事が約1分から2分程度で完結するといういかにも簡単な仕事でありましたが、報酬の方も一つの仕事で5円から10円ということでたくさん仕事を完結させないとあまりしっかりした稼ぎになることはありません。始めの2から3か月は単純作業を中心に仕事をしていましたが、単純作業では時間給に換算すれば時給200円程度がやっということでした。
この時給ではネット副業でお金を稼ぐという感じからすればどうなのかと正直思わないではありませんが、単純作業では全くスキルがいらないこととただ作業だけをしていればいいということですから悪くないとも言えるかもしれません。
それでも、もう少し効率よく稼ぎたいと考えるのは人情でそのころからクラウドソーシングのタスク作業に慣れてきたこともあり文章を書く仕事のライティングに挑戦し始めました。ライティングは一つあたりに仕事は文章を書く量と知識とでかかる時間は変わってきますが、自分が文章を書ける分野であれば10分程度で終わる仕事が多く、一回の仕事の報酬も100円程度平均となりますので、慣れてくれば時間給にすれば時給500円程度になってきます。
現在ではクラウドソーシングのタスク作業のほとんどがライティングになっていますが、スキルは少しずつ上がってきていると感じています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ