会社からもらえる給料以外に何かもう一つ収入がほしい…

私は現在サラリーマンをしています。正直いって給料はあまりもらっていません。そしてさらにいうと楽な仕事でもありません。転職の機会をいまかいまかと伺っているのが現状です。ですが私には何か他の人に無いような強みがあるわけでもないので、有利な状況で転職できるはずもなく、もやもやと長いことくすぶっています。そんな私ですが、今現在私でもできるような稼げる副業を探しています。勿論私の会社は副業が禁止されていますので、稼げるばれない副業といったほうが正しいでしょうか。少しでも収入を増やしたい一心なのと、また転職に有利に働きそうな技術をなんでもいいから増やしたいと考えているわけです。
稼げてバレない副業なんかいくらでもあると思われるかもしれませんが、これがなかなか無いのです。本当にいろいろ探してみたのですが、時間がとられそうなものばかりで、副業と呼べる副業はなかなかありません。私には技術と知識がありませんので、アフィリエイトのようなネット副業も最初の勉強が必要になります。勉強に時間を使っていては本業であるサラリーマン業に支障をきたし、また副業しているということがそこからバレてしまうでしょう。副業がバレたら即クビだといわれているので、それだけは避けなければならないのです。
もしも会社からもらえる給料以外の収入が何かできれば…非常に夢の膨らむ話です。収入自体が増えるわけですから、今までお金がなくて出来なかったようなことは殆ど出来るようになるでしょう。アクアリウムを始めてみたいと思っていましたのでまずはそれから始めて見て、次は有給をとって海外にでもいってみたいです。もちろん海外旅行中も勝手に副収入を稼いでくれえるシステムが働くという考えでいます。買えなかった楽器や車も購入しますし、もしかしたら家が購入できるかもしれません。今稼いでいる額が増えるというのは非常に夢のある話なのです。
そして私はその夢を現実のものにしたくて今稼げるばれない副業を探しているのですが…まあそんなに簡単には見つかりませんよね。もしもこの記事を読んでいる方でそんなような副業を知っている方がいれば是非ともコメントなりメールなり、なんでもよいので連絡をしてください。
逆にもしも私がそんなような副業を見つけることができたのであれば、真っ先にここで報告させていただきたいと思っています。有益な情報はどんどん共有していかないと勿体無いですからね!

自分の興味のある商材を選びたい

ネット副業でお金を稼ぐ事を考えた場合、一番問題になってくるのがリスクではないでしょうか。だって、それなりに利益を出そうと思うのであれば、リスクはつきものですよね。もちろん、ネット副業の中には、ノーリスクのものも存在するには存在します。が、いかんせんそれらは非常に見返りの少ないものばかりです。つまりノーリスクノーリターンになる可能性を十分に秘めており(プラスマイナスゼロ)、時間と労力だけを消費してしまうことになりかねません。まあ、あくまでも趣味程度に何かしらのネット副業を行うのであれば、プラスマイナスゼロでもやる意義はあるとは思いますが、私のように、切実に副収入を得たいと思うのならば、それなりのリスクを負う必要があるのかもしれません。
さて、そんな私がネット副業でお金を稼ぐ方法として選んだのはネットショッピングでした。そもそも小さい頃から漠然と何かモノを売りたいという夢があったため、ネット副業を考えた際には一番に思い浮かんだのです。私が小さいころには、スマホはおろか、パソコン、インターネットなどはまったく普及しておらず、一家に一台とはいいがたい現状だったものです。なので、当時はまさか自分がパソコンを駆使してネットで何かモノを売ることになるとは、思いもしなかったはずです。
ネットショッピングと一口に言っても取り扱う商材は人それぞれです。本、CD、衣類、家電、生活用品、手作り雑貨、パソコン関連品などなど、もうそれこそありとあらゆる商品を販売することができます。ありとあらゆる商品を販売できるということは、一見いいことのように思えますが、これが結構悩まされるんです。というのも、やり始めた当初はいったい何を販売すればいいのか、という難題に直面するからです。私はこの選定に数週間の期間を要し、やっとこさ商材が決まりました。やっぱり、自分に興味のあるモノを販売したいと考えた次第であり、この考えは決して間違っていませんでした。今でもやりがいをもって、この副業に取り組めていますし、おそらく利益を追求するあまりに、自分に興味のないモノを扱っていたならば早々にネット副業から撤退していたに違いありません。というわけで、ネット副業でお金を稼ぐならば、「自分の興味のある商材を選ぶ」、これに尽きると考えております。
何はともあれ、小さいころの夢を副業とはいえ、叶えることができた私はある意味で幸せ者だと言えるのではないでしょうか。今の時代に生まれてきて本当に良かったなどと考える今日この頃であります。

固定給ではなく出来高制になるネットビジネス

ネットビジネスの特徴の1つは、頑張り次第という点です。いわゆる固定給にはならないのですね。
サラリーマンの方々の仕事は、給料などは固定されている一面があります。いわゆる月給制が採用されているお仕事はとても多いのですが、いわゆる歩合給とはちょっと異なるのですね。完全出来高制でもありません。
ところがネットビジネスの場合は、それとは異なる形態になるのです。そのビジネスに関する情報をインターネットで調べますと、たいてい月に数万円可能などの表現が用いられています。もしくは毎月数十万円の収入が可能などの表現が使われている事が多いのですが、その「可能」という表現がミソですね。その収入が確約されている訳ではなく、可能性になるのです。
というのもそのビジネスは、大抵は完全出来高制になるのです。例えば売上1件につき、500円などの具合です。1件500円なのですから、もちろん20件の売却が成立すれば、トータル1万円になります。
ところがサラリーマンの仕事の場合は、前述のように月給制が採用されている都合上、上記のような売却数値などには左右されないタイプになります。昇給などは発生しますが、たいていは固定タイプになる訳ですね。つまりその報酬の体系が、ネットビジネスの特徴の1つと言えるでしょう。
また時給などとも異なります。そのWEB媒体を用いるビジネスは、時給が採用されているケースは極めて稀です。前述のように完全出来高制になるのが大部分だからです。
ただし一部例外もあります。何かのコンテンツを作成するようなビジネスの場合は、あえて時給計算される事もあるのです。しかしそのような案件は、極めて稀と考えて良いでしょう。時給というより、やはり1件幾らなどの表現が用いられている事が多いですね。
しかしそれはある意味、やりがいも感じられると思います。頑張っても給料が固定されるのでは、お仕事に対するモチベーションも出てこないと思います。しかし出来高制では、頑張った分だけ稼ぐ事ができる訳ですから、それにやりがいを感じている方々も多いですね。

スタッフの作業状況を監視していくには

インターネットを利用していくことにより効率的に作業を進めていくという考え方がネットビジネスに有ります。時間のロスやお金の無駄といったありとあらゆる問題は解決したいですよね。お金を稼ぎたいと思うなら至極まっとうな発想ですよね。

本来なら出張をして取引先の担当者と共に会議を開いて、情報を煮詰めていくことが重要であると考えられていましたが、そのような事もネット会議で済ませるようになってきました。これは、効率を重視したやり方であり、特に出張をして時間を使った状況と結果的には変わらない効果が得られると考えられています。

なので、多くのスタッフが1カ所に集まるような会社の形態ではなく、ネットビジネスの考え方で仕事を運営して行くのも悪くない事だと考えられているのです。

その時にポイントになるのが、スタッフの管理体系です。上司がスタッフの仕事内容をチェックしてより指示が必要となってきますが、遠隔地で作業をしているスタッフに的確な状況確認が難しい事が多いのです。

それは、作業をしている途中のスタッフを上司が見回りするようなことが難しいのです。ネットビジネスなのでそのあたりは作業結果だけで判断するしかなくなります。そうなってくると、人間関係的にも良好な状態を維持するのが難しいのです。

そのようなデメリットも幾つかあるのですが、それよりも移動をしたりする時の時間の使い方や、作業スペースを確保する費用が発生する状況を考慮に入れると、十分にネットビジネスの効果が高いことが分かります。

このような考え方は今後も続く傾向にある為、仕事を下請けにアウトソーシングしたりする会社もより増えていくのです。そうなってくると副業として自宅で作業するようなスタッフも増えてきて、より効率重視な仕事となっていく事が予想されます。

会社の傾向としてはこれで問題ないと考えられますが、後は個人のとらえ方となるのです。会社に在籍して実績を高めておけば将来的にも長期的に雇用してもらえる可能性があります。しかし、ネットビジネスの状態で仕事をすると作業を合理的に割り振ることが可能になるので、人としての価値観が下がる可能性があるのです。”

アルバイトの人手不足の要因と解決策

最近は景気の回復によって求人が多くなっている中で、アルバイトを雇う事業所が多くなっている状態で、それぞれの事業所において人手不足が深刻になっています。人手不足の要因として考えられる事は少子化の進行で、アルバイトに適している学生などが減っていて人が集まらないためです。景気の回復に伴って、少子化の進行で若年者の働き手が少なくなる事は自然的な現象なので、応募者が少なくなる事としてやむを得ないです。
最近の若年者は、将来の年金などの状況に関して非常に関心を持っていて、不安定な収入になる仕事をしない傾向です。数年前のようにフリーターにならずにきちんと正社員として就職して、安定的な生活を手に入れたがる傾向です。非正規社員などの安定ではない仕事をしないで、正規の社員として働く考えを持っていて、給料の面からも安定的な生活を送るためにアルバイトとして応募する人が減少している事も人手不足の要因です。
景気の良化で全体の労働者の賃金は上昇しましたが、アルバイトを含む非正規社員の給料は殆ど上がらない状態です。円安などの影響もあって、賃金は上がったとしても可処分所得は少なくなっていて、結果的に給料の安定している正社員に人が集まってしまうのです。
人手不足を改善する方法の1つとしては、非正規社員でも生活苦に感じさせないように賃金をアップさせる事です。賃金は上がったとしても、物価高で生活は逆に苦しくなっているからです。雇用した場合には、仕事のキャリアやスキルを見込んで、将来的に正社員として活躍させる場を作って、賃金の大幅にアップするシステムを導入する事が大事です。
多くの事業所で労働者を募集する場合、年齢などを条件として採否を決める事が多いです。景気の回復で人手不足で悩んでいると言っても、面接などで応募者の条件に合わなければ不採用にして雇用しない場合もあります。定年退職をした人などのあらゆる年代層に募集の幅を広げて、あらゆる人を労働者として活躍させる事も人手不足の解消法です。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドのアルバイトについてご紹介します。ガソリンスタンドのアルバイトはとにかく元気体力がものを言うアルバイトって言うイメージがありますね。調べてみたところ全くその通り、イメージ通りですね。仕事の内容は一度ガソリンスタンドに給油してもらった事があるのなら全部わかってることかもしれませんが給油する場所にお客様を誘導し灰皿の交換や窓ふき、給油したらお会計をして後はお客様を安全に帰すために車道に出て誘導なんかもしますね。ここまでがレギュラーな仕事内容かとおもいます。とにかく元気ではきはきとした接客が求められます。車のエンジン音でかき消されたら話になりませんよね。それ以外の仕事は洗車やタイヤ替え、オイル交換などもこなす必要があります。オイル交換とかは特にここではふれません。ちょっとややこしそうです。ただアルバイトといえども無視はできない業務ですのでしっかり覚える必要がありそうです。またガソリンスタンドって有人だけじゃないですよね。無人のセルフのガソリンスタンドがありますよね。そこでの仕事内容も説明したいと思います。セルフスタンドの仕事は主に設備の点検と掃除になります。設備は給油機、洗車機とあるのでやることは多そうです。後はスタンドの監視もしてます。セルフのスタンド行ったことがあるひとは人気のなさに驚いたかもしれませんがしっかり見られてたんですね(笑)またセルフでも接客が全くないわけではないです。セルフで給油の仕方が分らない人だっているわけですから丁寧に教えてあげて下さいね。またカー用品の販売なども大切な業務になります。給料の話ですが有人だと時給1200円位、セルフのガソリンスタンドだと時給900円位になります。やはりセルフの方が若干安いようですね。まあ車がもし好きなら悪い仕事ではないかと思います。冬場など寒くてキツイかもしれませんが一度気になったら挑戦してはいかがでしょうか。